×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■薄毛対策の切り札!国内の発毛剤!育毛剤!■

■薄毛!発毛!育毛剤で五輪絶望!?

米紙ニューヨークタイムズによると、スケルトンのワールドカップ(W杯)男子で今期総合トップに立つザック・ルンド(26)が、ドーピングにより出場停止処分になっていた事が11日、分かった。

昨年12月のドーピング検査で陽性反応を示し、検出された薬物はフィナステリド。禁止薬物の隠ペイ剤に指定されている。
原因はルンド選手が99年から薄毛を気にし、服用していた、飲む育毛剤「プロペシア」。ルルド選手はプロペシアの主成分であるフィナステリドが昨年から禁止薬物リストに載った事を知らなかった様子。

これにより、トリノ五輪の出場も絶望、スケルトンの米国代表としてメダルも有力視されていただけに波紋が広がっている。

以下は財団法人 日本体育協会HP「使用可能薬リスト&禁止リスト」からの抜粋です。

常に禁止となる物質と方法(競技会検査および競技外検査)
禁止物質
S5.利尿剤と隠蔽剤
隠蔽剤;利尿剤、エピテストステロン、プロベネシド、α-還元酵素阻害剤(例、フィナステリド、デュタステリド)、血漿増量剤 (例、アルブミン、デキストラン、ヒドロキシエチルデンプン) 利尿剤の例;アセタゾラミド、アミロリド、ブメタニド、カンレノン、クロルタリドン、エタクリン酸、フロセミド、インダパミド、メトラゾン、スピロノラクトン、チアジド類(例、ベンドロフルメチアジド、 クロロチアジド、ヒドロクロロチアジド)、トリアムテレン及び関連物質


関連ページ

☆発毛剤!育毛剤ランキング
☆発毛剤!育毛剤ランキング解説
☆育毛剤!発毛剤ランキング解説A

☆薄毛完封!プロペシア
☆育毛が変わるプロペシア解禁
☆薄毛に効果!ミノキシジル




Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.