×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■育毛に× 薄毛の原因/ストレス■

■薄毛!発毛!ノルアドレナリンが育毛阻害

ストレスにより分泌される「ノルアドレナリン」は血流を悪くする働きがあり、それにより頭皮の血流も悪化するのですが、さらに、この「ノルアドレナリン」はストレスに対する闘争や逃避に素早く対応できるよう、血液を行動に重要な脳内部や骨格筋に集中させます。
その為、闘争や逃避といった、生命の緊急時にそれほど関わりのない頭皮への血流量はさらに著しく低下します。

毛乳頭組織への血流が悪化すれば、血液によって運ばれる、毛髪の材料といえるアミノ酸全般が滞りがちになり、毛髪は細く、成長する速度も遅くなる為、ヘアサイクルの乱れに繋がることは容易に想像できるでしょう。これはそのまま、薄毛の初期段階に入ってしまったようなもので、この頭皮の状態のまま育毛に励んでみた所で期待する程の効果は上がらないはずなのです。

また、血行不順で栄養の行き届かなくなった毛母細胞は細胞分裂する活力を失い、休止期のような状態に陥る毛根も増えていきます。
同時に、血流の減少は内臓の温度を奪い、手先や足先の冷えも引き起こし、新陳代謝は鈍ります。

こうなってしまうと、身体の機能全体に悪影響が及んできます。
毛細血管の血の巡りはさらに悪化、頭皮の温度は低下したまま、柔軟性を失い、毛乳頭組織の慢性的な栄養不全は免れず、細胞に健康な毛髪を作るための活力を期待する事は難しくなります。

これは、毛髪の形成、また育毛・薄毛対策にとって重大な事態といっていいでしょう。

慢性的ストレスの危険? >>


関連ページ

☆問題になる抜け毛
☆ストレスを薄毛に繋げない
☆ストレス型
☆ストレスが誘発する
☆ストレスの弊害

☆ノルアドレナリンが育毛阻害
☆慢性的ストレスの危険
☆身体保護機能が薄毛を招く
☆ストレスによるDHT増加
☆運動とDHT減少


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.