×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■薄毛の天敵!ストレスをペットで癒す■

■育毛!薄毛!アニマル・ヒーリングの根拠/印象効果説A

☆印象効果説A

ペットとの関わりについては、前項以外にも・・・

1.ペットの世話ができる⇒しっかりしている
2.ペットがよく懐いている⇒愛情を注いでいる
3.動物と遊ぶ姿⇒可愛らしい、無邪気

・・・といった印象効果が挙げられます。

動物と一緒にいる対象者は自然と笑顔が多くなり、その事が被対象者の緊張を和らげ、会話が弾むといった効果もあり、これはコミュニケーション向上説に関連する部分です。
対象者の元でリラックスしている動物の姿を見て、被対象者が本能的な安心感を覚える効果、これは遺伝的プログラム説に繋がります。

つまり「動物と一緒にいるだけで、その対象者の印象が他者に好意的に解釈される」といった理屈で、これが印象効果説の主張するところになっています。

確かにテレビの動物番組などで、動物にやさしく接し、懐かれるようなタレントは得てして好感度が上がるようですし、それが番組上の演出であっても、動物に対してヒドイ扱いをしてしまえば、そのタレントの好感度は下がってしまいます。

好意的な印象を持った他者は肯定的でポジティブな言動をもって対象者に働きかけます。
この他者からのポジティブなアプローチが対象者の積極性や、やる気、社会と繋がりたいと思う意欲を引き出す結果になるのでしょう。

ペット・ロス症候群? >>


関連ページ

☆遺伝子プログラム説
☆遺伝子プログラム説A
☆心理的高揚説
☆心理的高揚説A
☆コミュニケーション向上説
☆コミュニケーション向上説A

☆運動誘発説
☆運動誘発説A
☆印象効果説
☆印象効果説A
☆毎日の散歩で薄毛予防
☆アニマル・ヒーリングの注意点


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.