×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■植毛で薄毛完全克服■

■薄毛!克服!オムニグラフトとは

現在、日本において、「自毛植毛専門クリニック」が採用している「自毛植毛」の術式は前項で紹介した「FUT」式と、もうひとつは「自毛植毛専用機器」を用いる術式です。

「自毛植毛専用機器」における最新技術として注目されているのが、アメリカやフランスで開発された「オムニグラフト」と呼ばれる植毛機器で高度な植毛技術の自動化に成功しています。アメリカの「FDA」、欧州の「CE MARK」の認可も受けていて、株分けや移植時間の短縮を可能にしました。

専用のハンドピースを使用し、移植する毛髪を直接採取できます。ごく小さい毛包単位で採取され、移植までの時間も短い為、毛髪の定着率は高くなります。

一般的な「FUT」では移植片(ドナー)を後頭部から採取する為、目立たない場所ではありますが、しばらくは傷跡が残ります。
「オムニグラフト」による施術では電動のパンチによるドナーの採取であり、傷跡やそれに伴う痛みは最小限に抑えられるようです。

現段階では1回の施術で「300グラフト以下」が適しているとされ、生え際や分け目などの「限定的な植毛」に有効なようです。

従来の「FUT」のようにメスを使わない点や施術時間が短くて済む点などの利点を考えれば、今後も更なる普及が予想されますし、「限定的な植毛」以上の植毛に対応できるような技術的な進歩も期待されます。

自毛植毛の「質」? >>


関連ページ

☆植毛は敷居が高い?
☆植毛には後頭部の毛髪
☆植毛発祥と歴史
☆植毛技術の向上
☆植毛株はより小さく
☆植毛株の違い
☆Choi式植毛器

☆「FUT」とは
☆オムニグラフトとは
☆自毛植毛の「質」
☆自毛植毛の流れ
☆植毛の価格比較
☆植毛Q & A


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.