×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■育毛に× 薄毛の原因/男性ホルモン■

■育毛!発毛!男性ホルモン抑制の難しさ

「生活習慣型」「ストレス型」の他の薄毛・抜け毛タイプと比べてみた場合、「生まれつき薄毛になり易い素要を有している」と言う意味でもっとも厄介なのが、この「男性ホルモン型」と言えそうです。

この事は効果の上がる育毛剤・発毛剤についても、男性ホルモン抑制タイプに限られてしまうネックがあります。つまり、医薬品に頼らなければならない訳です。

中には、天然成分使用の医薬部外品ではありながら、「男性ホルモンを抑制する」事がウリの育毛剤もあるようですが、身体の複雑な代謝や内蔵機能に関わる問題に対して、「天然成分」といわれるものが、実際にどれ程のホルモン分泌をコントロールする事が可能なのか意見の分かれるところではあります。

また、薄毛や抜け毛にまつわる噂として、「ヒゲや胸毛などの体毛が濃い人は薄毛になりやすい」といった事がよく言われます。

これは男性ホルモンが多い人は、「育毛・発毛にも難しい部分があり、その為に薄毛になりやすい」、という連想から生まれたものと思います。確かに男性ホルモンの分泌量と薄毛・抜け毛の発症には少なからず、関連はあります。
しかし、育毛・発毛が困難になるのは、そればかりではなく、その人、個人の男性ホルモンに対する受容体の過敏性の問題なども関係してきますから、必ずしも「体毛の濃い人が薄毛になる」という事ではありません。


関連ページ

☆男性ホルモン型の薄毛
☆薄毛の原因は様々
☆テストステロンの影響
☆男性ホルモン抑制の難しさ
☆薄毛に影響大、DHT
☆DHTの発毛抑制メカニズム

☆5αリダクターゼを抑える食材
☆皮脂は育毛の妨げ
☆育毛に効果的なシャンプー法
☆シャンプーと界面活性剤
☆植物系は頭皮にやさしい


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.