×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■育毛に× 薄毛の原因/男性ホルモン■

■育毛!薄毛!多少の皮脂が役立つ事も

頭皮の汗や汚れと共に、皮脂は育毛・薄毛対策においては何かと悪者にされ「とにかく、皮脂は徹底的に落とす」という育毛格言を実践している人も多いかと思います。

皮脂は毛穴に詰まり、頭皮に炎症を起こしたり、毛乳頭の栄養供給能力を疲弊させます。同時に育毛剤や発毛剤の浸透性を阻害し、薄毛(男性型脱毛症)最大の要因ジドロテストステロン(DHT)の増加を引き起こしてしまう可能性も、確かにあるのです。しかし、反面、皮膚が過敏だったり、皮膚にアレルギーを持つ人にとって、皮脂は肌を保護する役割りも持っています。

健康な頭皮も皮脂を過剰に落とし過ぎれば、潤いが損なわれ、皮膚障害を起こしてしまう事もあるのです。そうなってしまえば、正常なヘアサイクルは期待できなくなりますし、有効な育毛・発毛なども難しくなるでしょう。もちろん、頭皮にとって汚れや皮脂が特別いいものだ、と言っているのではありません。「合成界面活性剤」により汚れや皮脂を必要以上に落とし、頭皮を過敏な状態にしてしまう事が決して毛髪にとって良い事ではない、という意味でのものです。

手早い洗髪で発毛?次項へ>>


関連ページ

☆界面活性剤を使う理由
☆界面活性剤、薄毛への影響
☆界面活性剤の表示は複雑
☆界面活性剤のマイナス要素
☆界面活性剤と頭皮環境
☆頭皮が清潔すぎる問題

☆多少の皮脂が役立つ事も
☆手早い洗髪で発毛期待
☆危険を煽る育毛情報の読み方
☆薄毛情報をコントロールする
☆男性ホルモン型の薄毛
☆テストステロンの影響


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.