×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

薄毛育毛発毛植毛完全調査タイトル

「新しいヒントがきっとある」
微力ながら、皆様の育毛と薄毛対策に役立てて頂ければ、と考えています。


PICK UP


育毛・薄毛に関する耳より情報奥が深い頭髪知識@

育毛・薄毛に関する耳より情報頭髪の形成

育毛・薄毛ページで見かける用語説明キューティクルとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明コルテックスとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明メデュラとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ヘアサイクル概要

育毛・薄毛ページで見かける用語説明要注意!DHT

育毛・薄毛に関する耳より情報シャンプーの心得

育毛・薄毛ページで見かける用語説明プロペシアとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ミノキシジルとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報ストレスとDHTの増加

育毛・薄毛に関する耳より情報薄毛と副腎皮質ホルモン

育毛・薄毛ページで見かける用語説明ノルアドレナリンとは?

育毛・薄毛ページで見かける用語説明パントテンサンとは?

育毛・薄毛に関する耳より情報簡単にストレスは発生!?

育毛・薄毛に関する耳より情報緊張の持続とストレス

育毛・薄毛ページで見かける用語説明アニマル・ヒーリングとは?
薄毛!育毛!発毛!植毛!
完全調査

■薄毛に拍車…ストレスの正体■

■育毛!薄毛!頑張り過ぎない大切さ

前項の「ストレス」アンケートの結果は、ほぼ半数の日本人がストレスを感じていない、という違和感のあるものでしたが 、これはどのように考えればいいのでしょうか。

アンケートに答えた人の「ストレス認識」のパターンは・・・

1.ストレスの「ある」人がストレスは「ある」と認識
2.ストレスの「ない」人がストレスは「ある」と認識
3.ストレスの「ある」人がストレスは「ない」と認識
4.ストレスの「ない」人がストレスは「ない」と認識

の4つになると思うのですが、日本人の場合は、「日本人特有の価値観」、つまり、「弱音を吐くのは男らしくない」「自分より大変な人もいるのだから…」「我慢は美徳」などの思いからパターン3の人がかなりの数、多くなっているものと推察できるのです。

ストレスが「ある」にも関わらず、それを「ない」ものと認識したり、実際に「ある」と認識しながら、そのような辛そうな素振りを他人には微塵も見せずに、「まだまだ大丈夫」、「あれもやらなきゃ、これもやらきゃ」と「耐える人」、「頑張る人」がアンケートの数字と私たちの認識を若干、狂わせてしまったのでしょう。

もちろん、ストレスに対し、強い人も弱い人もいますし、その認識に個人差が或のは当然なのですが、ただ、「頑張る人」が長期間、強いストレスの中で頑張ってしまったら、そして、その人が実はストレスへの耐性がそれ程、強い人でなかったら、その影響は決して小さいものではなく、場合によっては、身体的、精神的に生死に関わるような甚大なダメージ受けてしまう事も可能性として考えておかなくてはなりません。

自分自身がどれ位、ストレスに強いのか、弱いのか、また現在のストレス度がどれ位なのかををしっかりと把握し、時には気持ちを切りかえて、ストレス発散に努めることが、薄毛対策・育毛にも、健康にとっても何より大切です。

ストレスは本当に悪者? >>


関連ページ

☆複雑なストレスメカニズム
☆精神的ストレッサー
☆ストレスと日本人
☆頑張り過ぎない大切さ
☆ストレスは本当に悪者か
☆過度のストレスは当然「悪者」

☆ストレスの広まり
☆ストレスゼロの生活
☆ストレス度チェック
☆ストレス度チェック−結果
☆ストレス度チェック−結果A


薄毛!育毛!植毛!完全調査

Copyright(C) 2005 薄毛!育毛!発毛!植毛!完全調査. All Rights Reserved.